読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1094822
0
独身女性の性交哲学
2
0
0
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
§ 女は男を抱きたいか

『独身女性の性交哲学』
[著]山口みずか [発行]二見書房


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 ずっと「男」は「女」はって当たり前のように定義してきたが、これは便宜上の男女の枠組みに沿っているだけで、そこからはみ出す者、当てはまらないことがあるのも承知の上である。性の問題は、同性愛や性同一性障害などを含めるとややこしくなりすぎるのだ。自己の性別に違和感を持っていないヘテロの男女ですら、一様ではないだろう。

 たぶんすべての女が受け身願望なわけではない。

 受け身でいたい男性も実はかなり多数存在するし、同性愛にも受け攻めの分担があったりする。

 女なんだから、受け身でセックスをするのが当然、みたいな女性に対しては、“エゴマゾ”という称号を授けよう。フェラチオは嫌いだけどクンニはしてほしいとか。あ、逆の男もやたら多い。

 ともかく、男がリードして当然という常識は疑ってほしいところだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2747文字/本文:3091文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次