読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1094823
0
独身女性の性交哲学
2
0
0
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
§ 女は男同士のセックスに萌えるか

『独身女性の性交哲学』
[著]山口みずか [発行]二見書房


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 実は女は男の裸が大好き。

 でも、男を鑑賞するのと男を抱くのは別の話。さらに、男に抱かれたいのですらないとしたら……。確かに女は複雑怪奇だ。
ボーイズラブ」は、異性愛の女が男を愛でるやり方として、一番しっくりくるのかもしれない。

 生身のセックスではもはや幻想に勝てなくなっているのだろうか。

 その点は、オタクが脳内美少女との純愛に引きこもるのに通じるものがある。ただオタク男子には生身不在なのに対し、オタク女子(腐女子)は現実には彼氏や夫がいるケースも多いらしい。そして、オタク男子は脳内美少女と自分を絡ませるけれど、オタク女子(腐女子)の妄想の中では自分不在。あくまで物語を楽しむところが、やっぱり男女は非対称

 説明するまでもないかもしれないが、「ボーイズラブ」とは、『オタク女子研究』(杉浦由美子、原書房)によれば、「男性同士の恋愛やセックスを題材とした小説や漫画」のこと。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3233文字/本文:3623文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次