読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1094829
0
独身女性の性交哲学
2
0
0
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
§ 中年童貞と処女の問題

『独身女性の性交哲学』
[著]山口みずか [発行]二見書房


読了目安時間:9分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 恋愛を経て、セックス、結婚という正統派の道程を歩めない未婚男性が、手っ取り早くセックスだけ手に入れるのは簡単だ。

 性風俗店があるのだから。

 実際、お客様の中でも、いわゆる「素人童貞」とお見受けする方はけっこういらっしゃる。風俗で童貞を失うことは、さしたる問題ではない。いや、本人にとっては、後々の身の処し方に影響を及ぼすであろうが、それも考え方次第じゃないか。セックスを過大視するならば、「ソープごとき」で大事な初体験をしちゃいけないかもしれないけど、大事な彼女の前で恥をかかないための予行演習と考えれば、自己正当化できる。要は当人の解釈なのだ。

 ただし、実際には、予行演習しにいらっしゃる殿方は少数派なので、大抵の「素人童貞」さんは、精神的、肉体的に、女を解きほぐすスキルを身につけぬまま、受動的な流れに満足しがち。そのくせ、体験人数だけは増えていくので、まったく経験のない童貞さんと、スキルのなさは同じであるのに、女を見る目だけはスレているという、女性としてはうれしくない顛末になりがちだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3878文字/本文:4326文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次