読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1095102
0
哲学的な何か、あと数学とか
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
あとコラムとか

『哲学的な何か、あと数学とか』
[著]飲茶 [発行]二見書房


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



n次方程式の旅(3)──薄幸の天才アーベル

前回までで、3次方程式と4次方程式の解の公式についてみてきた。

では、5次方程式の解の公式はどんなものだろうか?

3次方程式と4次方程式に解の公式があるのだから、当然、「5次方程式にも解の公式がある」と考えるのが人情だろう。実際、数学者たちも同様に考え、およそ300年もの長い間、5次方程式の解の公式を見つけ出そうとしてきた。だが、不思議なことに、それだけの時間を費やし、数学者たちが研究を重ねても、誰もそれを見つけることができなかった。

実を言えば、見つけられなくて当然である。結論を先に言ってしまうと、「5次以上の方程式には、一般的な解の公式は存在しない」のだ。

数学者たちが300年間、追い求めてきた解の公式について、「実は、最初から存在しなかったのです」と終止符を打ったのは、なんと若干22歳のアーベルという若者であった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2773文字/本文:3156文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次