読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1096071
0
真田丸と真田一族99の謎
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
COLUMN 真田のこぼれ話 ―― (4)命を粗末にすることを嫌った昌幸

『真田丸と真田一族99の謎』
[著]戦国武将研究会 [発行]二見書房


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 権謀術数に長けた信繁の父・昌幸が敵を(かく)(らん)する話はいろいろ伝わっているが、部下にはどのように接していたのだろうか。


 武田家が織田信長によって滅亡させられた時のこと。信之(信幸)・信繁兄弟は混乱の渦中にあった信濃を逃れ、父・昌幸の守る上野の沼田城に戻るべく、複数の家臣とともに山道を急いでいた。その途上で、大笹村というところに立ち寄った。その村の入り口に、(がん)(さわ)と呼ばれる難所があった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:427文字/本文:635文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次