読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1096396
0
スター・ウォーズ フォースの覚醒 予習復習最終読本
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
エピソード7 「フォースの覚醒」は謎だらけ

『スター・ウォーズ フォースの覚醒 予習復習最終読本』
[著]河原一久 [発行]扶桑社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ




 スター・ウォーズは基本的に秘密主義のもとで製作されている。これはこのシリーズが世界的な関心を集めるコンテンツだからなのだが、それだけに、たとえば脚本でさえも俳優たちには部分的にしか配られなかったりする。それも赤い紙に印刷されたものだ。赤い紙をコピーすると真っ黒になってしまうので、こうしておけば極秘の脚本をコピーされて流出することを防げるというわけだ。


 とはいうものの、今回の「フォースの覚醒」における秘密の保持は、極秘主義のスター・ウォーズでさえ過去に例のないほど厳重なものだった。なにしろ公開3か月前の段階ですら、そのストーリーがまったく不明なのだ。公表されている情報もごくわずかに以下の事柄ぐらいなのだ。


 ・物語は「ジェダイの帰還」から30年後


 ・新たな惑星ジャクーが舞台の1つとなる


 ・主人公レイはジャクーに住む女性


 ・悪役はカイロ・レンという男


 ・ハン・ソロやレイア、ルークなどおなじみのキャラも登場


 とまあ、ほかにもあるがいずれも断片的なものだ。もちろんネット時代なだけにいろいろな噂も飛び交っている。


 ストーリー自体は映画が公開されてしまえば周知の事実となる。そこで、第3章と第4章で、現時点(1010日)で類推できるエピソード7の内容と、その後のエピソードへの影響なども考察してみた次第である。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:557文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次