読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1096422
0
許せないという病
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
言動とそれをやった人物とを混同するから許せない?

『許せないという病』
[著]片田珠美 [発行]扶桑社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


「○○ちゃんは意地悪!」と、子供が叫ぶことがある。理由を尋ねると、○○ちゃんがおもちゃを貸してくれなかったのだとか。


 このように、ある一つの言動だけで「○○という人間は~だ」というふうに決めつけるのは、子供にはよくあることだが、大人になったからといって消えてなくなるわけではない。


 これこれの言動、選択、決断などを具体的に批判するのではなく、それを実行した人物が極悪人であるかのように誹謗中傷する個人攻撃が至る所で行われている。その典型例が、芸能人やスポーツ選手などのちょっとした発言をネット上であげつらって、「クズ」呼ばわりする炎上である。その人物の過去の実績とか、そういう発言をした背景とかを一切考慮せず、徹底的に攻撃して、「許せない」となる。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1921文字/本文:2245文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次