読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1096444
0
許せないという病
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
【第一ステップ】「傷つき」を認識する

『許せないという病』
[著]片田珠美 [発行]扶桑社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 まず、何よりも自分が傷ついたことを認めなければならない。当たり前だと思われるかもしれないが、実はこれができない人が結構多い。馬鹿にされたり侮辱されたりしても、「まさか、そんなはずはない。あの人が私を傷つけるような言葉を口にするなんて……」と懸命に打ち消して、認めようとしないのだ。


 これは第3章で取り上げた「否認」のためである。否認は、何らかのショックを受けた際にその衝撃をやわらげるための防衛メカニズムとしてしばしば用いられる。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:740文字/本文:956文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次