読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1096454
0
許せないという病
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
【第四ステップ】「許せない」関係にけりをつける

『許せないという病』
[著]片田珠美 [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 最後のステップが「許せない」関係にけりをつけることである。


 もちろん、理想的なけりのつけ方は、これまで述べてきた通り、自分の傷つきを認識し(第一ステップ)、怒りを受け入れ(第二ステップ)、相手を理解したうえで許す(第三ステップ)ことだが、「許せない」という病に侵されている人にとっては、長い年月を要するかもしれない。


 だとすれば、セカンドベストのけりのつけ方は、「どうでもいいと思えるようになる」ことだ。許せないことをした相手ではあるが、他人を変えるのは至難の業なので、相手にしないようにして距離を置くしかないという場合が結構ある。


 こういうけりのつけ方しかないのは、こちらが許せないと思うようなことを平気でする人たちの多くが罪悪感をほとんど覚えずにやっているからだ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1329文字/本文:1664文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次