読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1096671
0
日本史5つの法則
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
神様と仏様が一体になった日本的仏教の隆盛

『日本史5つの法則』
[著]田中英道 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 仏教はなぜ流行ったのでしょうか。民衆が宗教心を持った裏には、自然信仰や()(たま)信仰、(こう)()(れい)信仰といった共同宗教的な信仰が基本にあったと思われます。その共同体が壊されるのではないかという危機感があればあるほど、個人宗教的なものが出てくるのです。それがまさにこの時代に登場した法然や親鸞、あるいは道元といった人たちだったのです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:988文字/本文:1167文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次