読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1096676
0
日本史5つの法則
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「国家」という言葉は、「国」のことを「家」だと考えた日本人のオリジナル

『日本史5つの法則』
[著]田中英道 [発行]扶桑社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


(はっ)(こう)(いち)()」という言葉は、一つの家族のような世界のことです。家父長の役割を演じる天皇が、すべての赤子、国民を子どものようにいとおしみ、保護しようとします。国民を常に家族として見るのです。国家という「国」に「家」をつけ加えた言葉があるのは、日本だけです。ヨーロッパでは「state」「nation」ですけれど、「家」の概念はありません。国が「家」であると最初から規定しているのは日本だけです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:617文字/本文:827文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次