読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
100
kiji
0
0
1096724
0
真贋のカチマケ 鑑定士の仕事
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第二部 骨董の真贋

『真贋のカチマケ 鑑定士の仕事』
[著]中島誠之助 [発行]二見書房


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ






 私の父は、東京の京橋の茶道具商「()()(こう)」で番頭にまでなった人で、たいへんな目利きでした。父は、血縁でいえば伯父にあたり、幼くして両親を亡くした私の養父になってくれました。父は、水戸幸から独立後も都内で茶道具屋を営んでいたわけですが、毎日の生活といえば、家の前まで迎えにきた人力車にふろしき包みをひとつもって乗りこんで、夕方には「いいお茶会だった」などといいながら、ほろ酔い気分で帰ってくるような生活です。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1149文字/本文:1362文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次