読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-1
kiji
0
1
1096897
0
テレビ 知りたかった大疑問
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
アイドルが“旬”でいられる期間が短くなっているって本当?

『テレビ 知りたかった大疑問』
[編]素朴な疑問探究会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 最近は、何であれパッと人気に火がついたと思うと、たちまち“鎮火”してしまうことが多いが、どうやらこれはアイドルの世界についてもいえるようだ。雑誌『日経エンタテインメント!』(日経BP社)の調査によれば、この一〇年、女性アイドルの寿命が、どんどん縮まっているというのだ。

 証拠となるデータは、音楽業界でヒットチャートの公式記録として扱われている『オリコン・ウイークリー』誌の「シングル年間TOP100」の数字である。

 まず、一九八八年度と九八年度の、「シングル年間TOP100」にランクインしたアーティストの中から、女性アイドルだけをピックアップ。彼女たちがそれぞれ、デビューして何年目のアイドルかを調べる。

 その結果、八八年度は、浅香唯(あさかゆい)、うしろ髪ひかれ隊、荻野目洋子(おぎのめようこ)、菊池桃子、工藤静香、小泉今日子、斉藤由貴、中森明菜、中山美穂、松田聖子、南野陽子の一一組(五十音順)がランクインしていた。彼女たちのデビューからの平均年数は四・三年。また、一一組中、デビューから一〇〇〇日以内のアイドルは、わずか三組しかいなかった。

 一方、九八年度は、安室奈美恵(あむろなみえ)、工藤静香、鈴木あみ、SPEED、知念里奈(ちねんりな)、PUFFY、ブラックビスケッツ、ポケットビスケッツ、MAX、モーニング娘。の以上一〇組がランクイン。デビューからの平均年数は二・九年。そして、八八年には過半数を占めていた、デビューから一〇〇〇日を超えるアイドルは、たったの三組しかいなかったのだ。

 以上の結果から、次のような結論が導き出された。

 一〇年前、アイドルがメジャー舞台で華々しく活躍できる“旬の期間”、つまり、アイドルとしての平均寿命は四・三年で、デビューして二・七年(一〇〇〇日)を超えてからが、むしろ勝負の時期だった。

 一方、現在は、アイドルの旬の期間は、デビューから二・七年目まで。それを超えると、大半の者はメジャー舞台から消え去っていく。デビューから消え去るまでの平均寿命は、二・九年である。

 この結論から、次のようにもいえるかもしれない。

 一〇年前のアイドルたちは、一六歳ぐらいでデビューしたので、二〇歳までは十分メジャーでやれた。

 しかし、今は、“チャイドル”ともいうように、アイドルは一二・三歳でデビューする。したがって、彼女たちは、一五歳ではや引退ということになる。

 何とも短い寿命だが、こうなると、まだ一七歳か一八歳で、雑誌の『あの有名人は今……』特集に顔を出すことになる?!


この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:1054文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次