読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
30
kiji
0
0
1096907
0
テレビ 知りたかった大疑問
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ドラマでよく見る、主役を食ってしまう個性派俳優の秘密

『テレビ 知りたかった大疑問』
[編]素朴な疑問探究会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 最近のテレビドラマでは、準主役や脇役に「あの俳優、誰?」というケースが目立ってきた。

 演技力は抜群だし、キャラクターも超個性的。ときには人気俳優が演じる主役を食ってしまうことも珍しくないが、こんな場合、その俳優はたいてい小劇場出身(または現役)の役者だと思って間違いない。

 小劇場出身の役者がテレビに進出するようになったのは、「東京サンシャインボーイズ」という小劇場を主宰していた三谷幸喜(みたにこうき)(もちろん代表作はあの『古畑任三郎(ふるはたにんざぶろう)』である)が、深夜ドラマのシナリオを書くようになったのがきっかけといわれている。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:610文字/本文:882文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次