読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
30
kiji
0
0
1096959
0
テレビ 知りたかった大疑問
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
時代劇のロケで、電柱やガードレールを“かき消す”技術とは

『テレビ 知りたかった大疑問』
[編]素朴な疑問探究会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 人気が凋落気味といわれる時代劇にあって、どっこいまだまだ平均視聴率二〇%を稼ぎ出すお化け長寿番組といえば、ご存じ『水戸黄門』である。

 しかし、二〇世紀もまもなく終わりを迎える現在、『水戸黄門』のような時代劇を作り続けるのは、なかなか大変なようだ。

 時代劇のスタッフが、もっとも苦労するのは、野外でのロケだという。『水戸黄門』の場合、おなじみの旅のシーンは京都郊外、海のシーンは琵琶湖、城は彦根城や二条城などで撮影するというが、問題は、こうしたロケ地には、江戸時代にあるはずのないさまざまなものがあふれているということである。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:534文字/本文:797文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次