読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1097569
0
大笑いのプロジェクト×(バツ)
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◇ラムタラ・奇跡の名馬は競馬界の超高額不良債権?

『大笑いのプロジェクト×(バツ)』
[編]現代ビジネス研究班 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 熱心な競馬ファンでなくても、「ラムタラ」という名前を聞けば、「ああ、聞いたことがある」と思い出す人が多いだろう。

 このラムタラが、総額四四億円のシンジケートを組み、種牡馬(しゅぼば)として輸入されたのが、一九九六年のことだった。

 この輸入にかかった費用が、保険・維持費なども含めて四四億二八〇〇万円。これを四一株に分け、五年償還で一株約一億円。一株につき、二頭分の種付け権利ということで、シンジケートが組まれたのである。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:555文字/本文:766文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次