読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1098056
0
裏社会の掟 極道たちのルールとシステム
2
0
43
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ベラミ事件──組長2人と若頭がヒットマンに銃撃された衝撃

『裏社会の掟 極道たちのルールとシステム』
[著]礒野正勝 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
43
| |
文字サイズ


「田岡組長、ヒットマンに狙撃される」


 この衝撃的な事件の一報を聞いた時、(せん)(りつ)が体内を駆けめぐったのを鮮明に覚えている。


 というのも、その後に起こる出来事が予想されたからである。最強の指定暴力団・山口組の“(ちゅう)(こう)の祖”で、「ドン中のドン」と()(けい)されていた田岡一雄・三代目組長が拳銃で撃たれたのだから、誰もが抱いた共通の戦慄といってよいだろう。


 昭和53年(1978年)7月11日夜、古都の繁華街、京都市東山区四条河原町のクラブ『ベラミ』で、田岡三代目がヒットマンに銃撃されて重傷を負った。襲撃したのは、大阪市西成区を本拠地としていた松田組系大日本正義団の組員・鳴海清(当時27)で、なごやかな雰囲気で飲食していた田岡三代目をターゲットにして、38口径の拳銃を乱射。それがドンの首に被弾する惨劇となった。病院に搬送された組長は、全治1ヵ月の重傷ながら幸い命に別条はなかったが、田岡組長の周囲には組幹部とボディガードの計6人が警戒しており、一瞬のスキをつかれた衝撃的な事件だった。


 私の取材ノートには、ヤクザ社会のみならず、警察やマスコミがこぞって「まさか山口組のドンが……」と絶句したほどの事件として、京都府警捜査本部や山口組が大騒動となり、殺気立っていた様子がメモしてあった。府警捜査本部には、緊迫したムードが(おう)(いつ)していた。

「山口組と松田組が抗争中だったとはいえ、山口組の勢力は、約1万1000人。松田組は約500人で、まるで猛毒のコブラにカエルが飛びかかったようなものだ。命知らずの連中だが、ヒットマン側の組織の崩壊は時間の問題だ」


 大阪で直撃した山口組幹部は、そう吐き捨てた。

「どうせ上から命令された跳ねっ返りの若僧が手柄を立てようと思ったんだろうが、親分を狙ったなんて絶対に許せん。(タマ)を取ったるで」


 山口組と松田組による『大阪戦争』は、田岡三代目襲撃の3年前、昭和50年(1975年)7月、大阪市北区梅田の松田組の賭場で山口組系組員がトラブルを起こし、それに対して松田組のヒットマンが山口組組員2人を射殺したことが発端だった。それから血を血で争う抗争が4年間にわたって繰り返され、『ベラミ事件』は抗争が終局に近づいていた時期に(ぼっ)(ぱつ)したのである。劣勢に立たされた松田組がイチかバチかの起死回生に打って出たというわけだ。


 田岡三代目が狙撃された山口組は、怒りを爆発させた。報復攻撃は()(れつ)を極め、ヒットマン・鳴海清を惨殺し、2ヵ月後には宅見組組員が、松田組系の最高幹部だった福田組の相談役を射殺。追撃は休むことなく、大阪府や和歌山県の主要組織を次々と襲撃して、壊滅的な打撃を与えたのだった。そして、昭和5311月、山口組は第一次、第二次、第三次と展開した『大阪戦争』の終結宣言をして幕を閉じたが、この抗争は両組で計12人の死者が出た大抗争だったことを忘れることはできない。と同時に、この『ベラミ事件』とヒットマン・鳴海清の名は、ともに日本のヤクザ史に永遠に残ることになったのである。


「憂きことの尚この上につもれかし 限りある身の力ためさむ」


 田岡三代目の“座右の銘”である。田岡三代目は、終戦直後の昭和21年(1946年)、初代・山口春吉、二代目・山口登と続いた山口組の三代目を襲名してから、幾多の抗争と試練を乗り越えて日本最大の暴力団組織を築き上げ、最強の親分として日本の裏社会を支配してきた。


 全国(せい)()のスローガンの下、組織拡大を図って列島各地に怒涛のごとく侵攻したことは、昭和30年代から40年代に全盛を誇った東映のヤクザ映画にも登場したほどだった。

「勝とうと思う戦争はモノにする」


 これが暴力団社会の本質である。


 田岡三代目はマスコミの取材に対して、「(きょう)(かく)という自負を持ち、(にん)(きょう)道、侠客道をひたすら歩んできた」と語っていたが、昭和56年(1981年)7月、心不全で急逝した。「巨星落つ」と言われた三代目の死は、『ベラミ事件』から3年後のことであった。


 その田岡三代目の墓は、総本部近くにある「長峰霊園」に建立されている。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
43
残り:0文字/本文:1739文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次