読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1098301
0
捨てられずにいる不要品の「捨てどき」がわかる本
2
0
21
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◆あなたは大丈夫? こんな人はものをためやすい

『捨てられずにいる不要品の「捨てどき」がわかる本』
[著]中山真由美 [発行]扶桑社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
21
| |
文字サイズ


 家の中にはたくさんのものがあふれているけれど、どれももったいなくて捨てられない。限られた時間の中で、どこから手をつけていいかわからない……。こうした悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。


 お片づけコンシェルジュとして、たくさんのお宅の片づけをお手伝いしていて感じるのは、ものが捨てられず、ため込んでしまう方は、情が深く、ご主人やお子さんなど、家族に尽くす優しい方が多いこと。自分のことより相手のことを優先し、寂しがり屋さんで、自分からものを手放すことは苦手だったり、自分が苦手なことをものでカバーしようとする傾向があるようです。


 また、完璧主義者の方も意外に少なくありません。中途半端なことが嫌いで、完璧にできないと落ち着かない。片づけが完璧にできなくてイヤになってしまったり、ものを完全に使いきっていないから捨てられないと考えてしまったり……。


 共通しているのは、「こうありたい」と思っているのにそうできずにモヤモヤとした気持ちを抱えていたり、人から認めてもらいたい気持ちが強く、自分に自信をもてないなど、コンプレックスを持っていること。そして、「忙しくて時間がないから」「家族が協力してくれないから」など、言い訳をしがちになっているのです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
21
残り:0文字/本文:527文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次