読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1098403
0
OLが考えたお金を増やすたった一つの方法
2
0
0
0
0
0
0
経済・金融
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
カフェでリラックスして銘柄探し

『OLが考えたお金を増やすたった一つの方法』
[著]松川佑依子 [発行]扶桑社


読了目安時間:14分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 株式投資って、情報にまみれているってイメージがありませんか? パソコンに釘付けになって見張ってなきゃいけないって思いますよね?


 でも、私の銘柄探しってパソコンから始まることのほうが少ない。インターネットだけだと、フワッとしていて実感がない。それはイヤなんです。



 じゃあどこで銘柄を探すかというと大好きなカフェ。3か月に1回発売される『会社四季報』の最新号が出ると、私、カフェにこもって最初から最後のページまで、フセンを貼りながら目を通すんです。リラックスして読んでいきます。



 会社四季報(以下・四季報)は日本の株式市場に上場しているすべての銘柄の株価や財務情報、事業内容、所在地などがまとめられた本です。


 この四季報、株をやっている人で読んでない人はいない!っていうくらいの定番です。私も大好きです、四季報。相棒と言ってもいいくらいの存在です。



 何がいいって、四季報をパラパラめくって銘柄を選んでいると「やってる感」があるんです(笑)。インターネットで感じるフワッとした手触りではなくて、実際にページをめくりながらいろいろな会社を見ていくことで、会社のことがちゃんと頭に入ってくる。


 もちろん、口座を作っておけば証券会社のホームページで四季報と同じ情報を見られるので、急いでいるときは、それでもオッケーなのですが、できれば、みなさんにも紙の四季報を購入していただきたいと思います。



 四季報にはとても役立つ情報がたくさん載っています。銘柄を選ぶのに必要な情報がコンパクトなスペースにぎっちり詰まっているんです。


 日本には4000社近い上場企業があって、そのすべてが四季報に載っています。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:6094文字/本文:6787文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次