読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1098803
0
希望のイチゴ〜最難関の無農薬・無肥料栽培に挑む〜
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ビニールハウスの温度管理で「春を演出」、生長を促す

『希望のイチゴ〜最難関の無農薬・無肥料栽培に挑む〜』
[著]田中裕司 [発行]扶桑社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 ハウス栽培の最大の利点は、温度管理のしやすさだろう。冬場に季節を演出して植物の潜在能力を発揮させる装置・空間がビニールハウスなのだ。冬場は、なるべく太陽熱を多く蓄えさせる。

「冬の夜、イチゴは寒さであまり呼吸できない。だから日中はハウス内を30℃まで上昇させ、呼吸を促す。すると、少しくらい寒くてもイチゴは休眠しなくなる。これまで最も冷え込んだ朝の外気温がマイナス8℃で、ハウス内は4℃。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:307文字/本文:502文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次