読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1099037
0
裏社会「闇」の構図 ヤクザとカタギの黒い関係
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
事件の裏には「秘書」と「ヤクザ」あり

『裏社会「闇」の構図 ヤクザとカタギの黒い関係』
[著]礒野正勝 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 政治家がからんだ疑惑事件が摘発されると、多くの場合、秘書が何らかの形で関与し、背後で暗躍していることに、私たちはともすれば「また秘書か」ですませて、怒りを感じなくなっているのではないだろうか。

 最近では、民主党の小沢一郎元幹事長の「政治とカネ」の問題が再度浮上して、永田町では与野党の攻防戦が繰り返されたのは記憶に新しいところだが、問題となった政治資金規正法違反事件では、元秘書だった現職国会議員ら秘書3人が逮捕されている。

 剛腕・小沢氏の資金管理団体「陸山会」の土地購入問題、中堅ゼネコンからの資金提供に対する政治資金収支報告書の不記載などの疑惑で逮捕されたわけだが、元秘書で衆院議員の石川知裕氏は、東京地検特捜部に捕まったあとも、親分である小沢氏に対しては、相変わらず「秘書」のままで、忠誠心を見せていたことが話題になった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2934文字/本文:3299文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次