読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1099104
0
巨人軍の巨人 馬場正平
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
確立している治療法

『巨人軍の巨人 馬場正平』
[著]広尾晃 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 現代では、アクロ・ジャイガンティズムの治療法は確立している。


 MRI検査、眼科・耳鼻科検査、ホルモン検査(血液検査)を経て、手術、投薬をする。


 手術は馬場の時代(昭和中期)までは、開頭手術が一般的だったが、今は鼻からアプローチする経鼻的内視鏡手術がほとんどだ。


 患者は少し上向きに寝て口から麻酔を施される。左右どちらかの鼻腔から内視鏡を鼻の奥に挿入し、粘膜を切開して脳下垂体の直下に到達する。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1214文字/本文:1411文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次