読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1099110
0
巨人軍の巨人 馬場正平
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
アスリートタイプの巨人

『巨人軍の巨人 馬場正平』
[著]広尾晃 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 現代までの大相撲の歴史から、巨人症と思しき力士たちの記録をピックアップした。


 巨人症は、病気による巨大化だから、健康面だけでなく、運動能力も影響を受ける。巨人は敏捷性(びんしょうせい)がなくなる。


 治療によって成長ホルモンの分泌が止まらなければ、身長は伸び続け、運動機能はどんどん下がり続ける。最後は歩行や起き上がることさえ不可能になる。相撲などできないはずである。


 しかし大相撲の記録を見ると、体のサイズや容貌から見て、明らかに巨人症と思える力士が、そうでない力士に伍して好成績を上げている例が散見される。


 それどころか、明らかな巨人症と思われる(らい)(でん)(ため)右衛門(えもん)は、大相撲の歴史上、最強の力士だとされる。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1852文字/本文:2171文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次