読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1099114
0
巨人軍の巨人 馬場正平
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
リヤカーを引く10歳

『巨人軍の巨人 馬場正平』
[著]広尾晃 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 急速に背が伸びた小学5年の頃から、正平は家業を手伝ってリヤカーで野菜の運搬や配達をするようになる。


 前述のようにこの地域は「市」が盛んだった。名産の工芸品や雑貨から食品、野菜まで。多くの品物を商う人々が店を出した。


 今も露天市はこの地方の名物であり、観光資源になっている。


 馬場の住む三条市には2と7のつく日に露天市が立った。これを「(ろく)(さい)(いち)」といった。


 毎月6回催されるこの市に、正平はリヤカーに野菜を満載して引いていった。


 三条市の露天市はJR北三条駅前の中央市場、同じく北三条駅が最寄りの八幡小路市場、本成寺に近い島田・()()市場などで開かれていた。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1321文字/本文:1616文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次