読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1099117
0
巨人軍の巨人 馬場正平
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
スポーツは何でも好き

『巨人軍の巨人 馬場正平』
[著]広尾晃 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 東京労災病院院長の寺本明が言うように、巨人症を発症すると多くの子どもは、引きこもりのようになる。また、うつ病を発症することもある。


 しかし馬場は積極的に社会にかかわった。


 特にスポーツに対する熱意、積極性には目を見張る。彼は、やはり生まれついてのアスリートだったのだろう。


 前述のとおり、小学生ではドッジボールに夢中になった。5年生で学校一になった。


 また卓球にも夢中になった。


 小学校の同級生だった女性は、馬場正平が、自宅の2階を自分たちで改造して、卓球台を自作し、子どもたちを集めて卓球をしたことを覚えている。父の馬場一雄も手伝ったのではないか。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1406文字/本文:1682文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次