読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1099146
0
巨人軍の巨人 馬場正平
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
戦後も地位が低かったプロ野球

『巨人軍の巨人 馬場正平』
[著]広尾晃 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 終戦後、占領軍(GHQ)の中核となった米軍は、野球を日本統治の手段に利用しようとした。


 終戦の年には神宮球場で職業野球選手による東西対抗が行われた。


 翌年にはプロ野球リーグ戦が再開、同時に東京六大学野球も再開された。


 しかし、この時期になってもプロ野球は大学野球よりは社会的地位は下だとみられていた。


 中日の大エースとなる杉下茂は、戦地からの復員後はいすゞ自動車でプレーをしていた。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:349文字/本文:541文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次