読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1099151
0
巨人軍の巨人 馬場正平
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
一、二軍の区別が厳しかった巨人

『巨人軍の巨人 馬場正平』
[著]広尾晃 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 各球団の一軍、二軍の選手の身分や扱いもまちまちだった。


 南海ホークスは、シーズン中は大阪府堺市の中百舌鳥(なかもず)球場(きゅうじょう)横の一軍合宿所に二軍選手も住まわせた。調子が良い選手がいると、即日一軍に上げた。一、二軍の選手の交流は頻繁だった。


 阪急ブレーブスや東映フライヤーズは、一、二軍の区別がなかった。その試合ごとに選手が登録された。


 これができたのは、関西のパ・リーグ球団は、二軍が遠征をせず、一軍と帯同するか、本拠地にいたからだ。


 関東の球団の二軍は、巨人と帯同して遠征に行く以外は、本拠地にいた。イースタン・リーグが消滅してからは、関東のセントラル・リーグの球団の中には、二軍がない球団もあった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1205文字/本文:1513文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次