読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1099163
0
巨人軍の巨人 馬場正平
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
視力の低下と巨人症

『巨人軍の巨人 馬場正平』
[著]広尾晃 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 前章で述べたように、馬場正平は、1956(昭和31年の夏、北海道遠征に同行しながら一度も投げなかった。この時期、視力など何らかの障がいが出ていたのかもしれない。


 しかし本格的な症状が現れたのは、この年のオフに入ってからのはずだ。


 馬場は、手術をした経緯について2通りの説明をしている。


 ひとつは自伝や先に紹介した「ベースボール・マガジン」にある通り、視力に障がいが出たというもの。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:812文字/本文:1004文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次