読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1099171
0
巨人軍の巨人 馬場正平
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
投手、馬場正平の真価とは

『巨人軍の巨人 馬場正平』
[著]広尾晃 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 とまれ、馬場正平は、一軍のマウンドに上がることでようやく「一人前」になった。


 翌年、二軍では、さらに好成績を上げるが、以後二度と一軍に上がることはできなかった。この年が、野球選手としての彼のキャリアハイだといってよいかと思う。


 馬場正平は、どんな投手だったのだろう。もっとも多く馬場の球を受けたと言われる同期の捕手、加藤克巳はこう語っている。

「ボールは重かったですが、速さはそんなになかったですね。でも、コントロールはよかった。だから比較的早く試合に出られたんです。


 球種はまっすぐとカーブ、シュート。ナチュラル気味でした。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1791文字/本文:2054文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次