読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1099308
0
パチンコ裏物語 店長大暴露編
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
1 「1パチ」というボッタクリ

『パチンコ裏物語 店長大暴露編』
[著]阪井すみお [発行]彩図社


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ




 最近のパチンコファンの中には「1パチしか打たない」「5スロがメイン」という人がいる。


 博打台の4円MAX機しか打たないぼくには1パチ、5スロの魅力がよくわからないのだが、「とにかく少額で遊べるのがいい」というのがファンの言い分のようである。


 パチンコを打たない人に1パチ、5スロといってもわからないと思うので説明をさせていただくと──普通は1玉4円で貸し出しているパチンコ玉の料金を、4分の1の価格の「1円」で提供するというのが1円パチンコこと1パチだ。スロットであれば通常1枚20円で貸しているコインが4分の1の「5円」で借りることができる。


 4倍長く遊べるのが1パチ、5スロの魅力であるが、換金額も4分の1、もしくは4分の1以下になるのは言うまでもない。



 ぼくはスロットが好きではないのでパチンコ中心に話をさせてもらうが、貸し玉1円のパチンコの場合、換金レートは1円(等価)、0・7円、0・5円の店がほとんどだと思う。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2967文字/本文:3379文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次