読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1099310
0
パチンコ裏物語 店長大暴露編
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
3 ボーダーラインの実態

『パチンコ裏物語 店長大暴露編』
[著]阪井すみお [発行]彩図社


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ




 第1章の「3 パチンコ攻略法は存在するか?」や本章の冒頭で、ぼくは負けたくなければボーダーラインよりも回る台を探すしかないと書いた。


 だが、その意味は、ボーダーラインを守って打っても絶対に勝てるということではなく、「回らない台を打つよりも投資額を減らすことができる」ということである。


 一部のパチプロは「ボーダーラインを守れば必ず勝てる」ような言い方をするが、眠たくなる言い方である。ボーダーラインを守ることで投資金額を抑えられ、大当たりの可能性を増やすことはできても必ず勝てるわけではない。


 某店、某人気機種の半年分のホールコンデータを見せていただいたが、現実に稼働している台の大当たり確率は低く、例えばメーカー、雑誌発表が400分の1なら、現実は800分の1に近い数字だった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2159文字/本文:2500文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次