読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1099320
0
パチンコ裏物語 店長大暴露編
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
5 店長集団暴行事件(2)

『パチンコ裏物語 店長大暴露編』
[著]阪井すみお [発行]彩図社


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ




 飛鳥主任と鮫島班長の「店長を追い出そう」という不穏な誘いをなんとか断った後も、ホールは何事もなく、田村店長は相変わらず普通の人で、飛鳥主任や鮫島班長も普通にぼくと接していた。


 田村店長と役職者2人が和やかに談笑している姿を見るにつけ、あの時、ぼくの部屋にやって来たのは本人の意思とは無関係な「生霊だったのでは」と思えた。


 2人から暴力店長と名指しされた田村店長はどの角度から見ても「暴力大好き人間」には見えず、むしろ普通すぎて拍子抜けするというか、過去に見てきた大勢のパチンコ店長の中では至極マトモな人に思えてくる。


 とはいえ、パチンコ従業員の中には大人しいフリをして夫婦者の奥さんに手を出す輩や、人としての生きざまを説きながら売上金を持ち逃げする輩、「あなたの事が大好きです」と言いながら陰で悪口を言っている輩が多数生息している。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2921文字/本文:3288文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次