読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1099428
0
言いがかり国家「韓国」を黙らせる本
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
終戦後、日本は朝鮮人が帰国するための政策を行ってきた

『言いがかり国家「韓国」を黙らせる本』
[著]宮越秀雄 [発行]彩図社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ




 終戦後、日本に残っていた朝鮮人に対して、祖国に帰るためのさまざまな政策が行われました。先ほどの外務省の報告書には次のようにあります。



 ①まず一九四五年八月から一九四六年三月までの間に、帰国を希望する朝鮮人は、日本政府の配船によって、約九○万人、個別引き揚げで約五○万人合計約一四○万人が朝鮮へ引揚げた。右引揚げにあたっては、復員軍人、軍属および動員労務者等は特に優先的便宜が与えられた。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1108文字/本文:1302文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次