読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1099734
0
韓国人が書いた 韓国で行われている「反日教育」の実態
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
厳しい韓国の公務員試験

『韓国人が書いた 韓国で行われている「反日教育」の実態』
[著]崔碩栄 [発行]彩図社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 今、韓国では「公務員」が人気だ。1997年に始まったアジア通貨危機を発端とし、韓国社会は深刻な不景気、景気沈滞を経験した。大企業がいくつも破産し、財閥系企業さえもリストラ、子会社の売却などで、なんとかしのぐしかなかった。結果として多くの失業者、個人破産者が生まれた。最近では、その衝撃からは抜け出したといえるが、このときのトラウマは韓国社会に一つの新しい風潮を生み出した。


 いつ破産するか、解雇されるか、わからない大企業よりも、地味に見える仕事かもしれないが、他の職業に比べ安定した公務員のほうがいい。公務員が最も人気のある職種として注目を集めるようになったのである。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1460文字/本文:1745文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次