読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1099758
0
韓国人が書いた 韓国で行われている「反日教育」の実態
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
竹島ストーリーは突然に

『韓国人が書いた 韓国で行われている「反日教育」の実態』
[著]崔碩栄 [発行]彩図社


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ




 朝鮮学校の教科において、面白いのは「独島」に関する記述の変化だ。1957年に日本で発行された朝鮮学校の『地理』の教科書には次のように記載されている。



 P3


 我々朝鮮民主主義人民共和国は、アジア大陸の東端に、南北に長く、海に突き出ている半島国家として北緯43(咸鏡北道穏城郡豊西里)から33・6(済州島の馬羅島)に至る間と東経124・11(平安北道龍川郡馬鞍島)から130・56(鬱陵島の竹島(ジュクド)に至る間に置かれている。



 P189


 蔚珍から北東へ約1300㎞離れた海上に鬱陵島がある。(中略)


 鬱陵島の北東海上の竹島は東経130・56半に置かれており、私たちの国で最も東の端に位置している島である。


     (『朝鮮地理』中級学校用教育図書/学友書房/1957)


     〔太字と傍線は著者による〕



 朝鮮学校の教科書は、朝鮮の最も東の領土は鬱陵島の北東にある「竹島(ジュクド)」であると記述しているのだが、これは日韓が争っている現在の「(たけ)(しま)」を指すのではなく、鬱陵島のすぐ隣にある小さな島を指す。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3088文字/本文:3549文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次