読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1100448
0
裏社会 闇の首領たち
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
『仁義なき戦い』の原作者にして主人公のモデル 美能幸三(美能組組長)

『裏社会 闇の首領たち』
[著]礒野正勝 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ





 美能組初代組長。実業家。

 広島県呉市にみずから組を旗揚げして活動。ヤクザ抗争史上に名を残す「広島戦争」の中心人物のひとりである。

 その抗争を回顧した獄中手記は、「仁義なき戦い」のタイトルで映画化された。映画は東映で製作され、監督・深作欣二、主演・菅原文太によるシリーズ5作品が大ヒットを記録した。

 「広島戦争」は、「広島代理戦争」ともいわれ、山口組系打越会と反山口組・本多会系山村組との、血で血を洗う凄絶な死闘だった。美能は山村組幹部だったが、打越会に参入。かつての仲間を相手に戦い、裏切りあり、謀略ありで、まさに恐怖の“仁義なき戦い”の中心を駆け抜けた男であった。


 美能幸三は、大正15年(1926年)7月、広島県呉市で生まれた。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2463文字/本文:2780文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次