読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1100453
0
裏社会 闇の首領たち
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「イトマン事件」で暗躍した“怪人” 許永中(実業家)

『裏社会 闇の首領たち』
[著]礒野正勝 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ





 建設会社、不動産会社、フェリー会社、新聞社、化粧品会社などを経営していた実業家。「闇の帝王」「地下経済のドン」などといわれ、バブル期に躍った巨悪のひとりである。

 裏社会、裏経済の世界でさまざまに暗躍し、経営権を握っていた会社はほとんどが、乗っ取りによって手中に収めたものだった。

 戦後最大の経済事件といわれた、中堅商社・イトマンを舞台にした「イトマン事件」の主役のひとりで、土地転がしやゴルフ場開発などで暗躍。3000億円という巨額の金が「闇の世界」へ消えていった仕掛人と指摘されている。政財界と裏社会を結ぶフィクサーとして知られ、その“表”の人脈と“裏”の人脈は、実に多彩を極めている。

 筆者は週刊誌の現役記者時代、捜査当局の幹部から許永中に関するマル秘資料を入手した。それには彼の生いたちから、学歴や経歴、愛人、乗っ取った企業、人脈などが詳細に書かれていて、許永中という人物を知る最重要データが詰まっている。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3247文字/本文:3654文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次