読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1100456
0
裏社会 闇の首領たち
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
人生を反共に捧げた「憂国のドン・キホーテ」 赤尾敏(大日本愛国党総裁)

『裏社会 闇の首領たち』
[著]礒野正勝 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ





 右翼団体「大日本愛国党」総裁。衆議院議員も1期務めている。街宣車導入の先駆者としても知られる。

 街宣車に日の丸、旭日旗を掲げ、さらにアメリカの星条旗、英国のユニオンジャックをひるがえし、軍艦マーチを鳴り響かせ、東京・千代田区有楽町の()()()(ばし)交差点で、反共、反ソ、親英米の街宣活動。雨の日も風の日も続けられた赤尾敏の辻説法は人気を呼んで、通行人が群がった。かつて数寄屋橋を舞台にして大ヒットしたドラマ「君の名は」を知らなくても、赤尾敏の名前は有名だった。今の中高年層には、この街宣活動が目に焼きついている人も多いのではないかと思う。


 赤尾敏は、明治32年(1899年)1月、名古屋市東区で生まれた。実家は、父親が実業家で裕福だったという。

 旧制愛知県立第三中学校(現・同県立津島高校)を中退。進学後、結核を患って、療養のため三宅島に移る。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2966文字/本文:3348文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次