読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1100634
0
ガラケー男がネット副業で年収5000万円
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「会社をやめたいから独立する」という発想はアウト

『ガラケー男がネット副業で年収5000万円』
[著]五十嵐勝久 [発行]扶桑社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 サラリーマン生活には、ネット副業で成功するために欠かせない経験やスキルを得る機会がそこここに転がっています。独立してからも長く稼ぎ続けたい人ほど、会社員であるうちに会社でやっておくべきことはたくさんあるのです。



 それなのに、現実は会社でやっておくべきことをできていない人がほとんど。会社や職場の人間の文句ばかり言って、せっかくの学びのチャンスをモノにできていない人があまりにも多いのです。


 なぜそうなってしまうのかというと、会社や職場の人間の文句ばかり言っている人というのは、そもそも自分の持ち場でちゃんと頑張れていないんですよね。頑張っていないからやり甲斐のある仕事を任されないし、頑張っていないから周囲から評価もされない。そんな状態で何かを学べるはずがないし、会社が楽しいはずもありません。結局、文句しか言うことがなくなってしまうのです。


 でも、自分の持ち場で100%、120%頑張るようになれば、文句をつける要素が見当たらなくなります。頼まれる仕事の種類や量が変わって仕事が楽しくなったり、周囲の見る目が変わって会社での居心地がよくなったりするからです。もちろん、仕事の幅が増え人間関係も良好になることで、学びのチャンスをどんどんモノにできるようにもなります。


 ちょっと視点を変えてやる気を出せば、会社は大いなる学びの場になる。このことは常に心に留めておいてください。


 それに、これははっきりと断言しておきますが、「会社をやめたいから独立する」という発想は決定的にアウトです。世間ではお決まりの図式ですが、「別のやりたいことで勝負をかけたいから会社をやめる」という発想でなければ、まず成功しません。だって、“やりたい”というポジティブな気持ちより“やめたい”というネガティブな気持ちが先に立っている人間が、積極的に学びしっかりと準備し、冷静に独立のタイミングを判断することができるでしょうか?


 もし今「仕事がつまらない」「会社勤めが面倒」などの理由で「会社を辞めたいから独立したい」という考えに支配されている人は、まず自分の持ち場で100%頑張ってみてください。そして会社での仕事からさまざまなことを学んだうえで、「これがやりたいからやっぱり独立したい」「そろそろ会社をやめるタイミングだ」と思うときがきたら、そのときこそ勝負をかけるべきでしょう。


この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:978文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次