読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1100793
0
超訳 資本論 お金を知れば人生が変わる
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
イギリスの最初の蓄積【第1巻27章】

『超訳 資本論 お金を知れば人生が変わる』
[著]許成準 [発行]彩図社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


イギリスでは、かつては自分の畑を耕作し、ある程度裕福な生活をしていた農民(土地所有者)がたくさんいた。総人口の7分の1にあたる16万人の農民が土地を持っていた。

だが、1470年から1500年代までの数十年間で、強大な領主が武力で農民の土地を奪い、多くのプロレタリア(賃金労働者)を生み出した。

こうなった直接的な原因は、羊毛の工場制手工業の成長と、それによる羊毛の価格値上がりだった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:777文字/本文:968文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次