読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1100980
0
封印された鉄道史
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Episode:10 【招かれざる“7号室のお客さん”】東京駅の秘密の部屋

『封印された鉄道史』
[著]小川裕夫 [発行]彩図社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 新宿と高尾をつなぐ中央線は、日本有数の自殺多発路線だといわれている。そのため、自殺防止対策の一環で、ホーム正面に鏡を設置している駅もある。自分の姿を見せて、自殺を思いとどまらせようという狙いがあるのだろう。


 首都圏の駅ホーム端にある青色のLEDランプも同様の意図で設置されたものだ。青い光には心を落ち着かせ、自殺を思いとどまらせる効果があるといい、首都圏の駅だけでなく、JR西日本管区の関西本線や阪和線の踏切にも青色LEDを設置しているところがある。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:997文字/本文:1223文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次