読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1100986
0
封印された鉄道史
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Episode:16 【ハンセン病患者の無念が宿る列車】もうひとつのお召列車

『封印された鉄道史』
[著]小川裕夫 [発行]彩図社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 ハンセン病患者を隔離する法律「らい予防法」が廃止されたのは1996年。そして2001年5月には熊本地裁でハンセン病患者を隔離した国の政策が憲法違反との判断が下された。それまでハンセン病患者は社会から不当な扱いを受け、ひっそりと暮らさなければならなかった。それがこの判決により、大手を振って生活できるようになったのだ。


 ハンセン病は、らい菌による感染症で皮膚や神経に症状が現れる。明治42年(1909年)に当時の内務省が行った調査では、日本に約3万人の患者がいたとされている。決して珍しい病気ではなかったが、患者は社会から隔絶され、激しい差別を受けた。ハンセン病は発症すると皮膚がただれたり、手足や顔が変形することがある。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1952文字/本文:2263文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次