読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1100993
0
封印された鉄道史
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Episode:22 【全国巡幸で起きた前代未聞のハプニング】昭和天皇、貨物駅に泊まる

『封印された鉄道史』
[著]小川裕夫 [発行]彩図社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 大正天皇とは趣旨が異なるが、昭和天皇も戦後の昭和22年(1947年)から鉄道で全国を巡っている。敗戦のショックで打ちのめされた国民と触れ合うことで、一刻も早く復興できるように勇気づけようという狙いだった。


 ところが天皇の地方巡幸に先立ち、ある問題が浮上した。昭和天皇がホテルや旅館に宿泊したのは、明治天皇在世の時、つまり皇孫時代のときだけだった。戦争で各地の宿泊旅館はズタズタに破壊されており、宿泊場所を確保することが難しい。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1081文字/本文:1295文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次