読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1101010
0
封印された鉄道史
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Episode:38 【差し出された御料車10号】GHQに接収されたお召列車

『封印された鉄道史』
[著]小川裕夫 [発行]彩図社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 戦後の混乱期、食糧難となり、街に買い物に出かける人々で列車は大混雑を極めていた。なにより、蒸気機関車を走らせる燃料の石炭が不足していたこともあって、列車を走らせたくても走らせることができない状況にあった。


 それに加えて、終戦後に日本に降り立ったマッカーサー率いる進駐軍は、日本政府に米軍の傷病兵や貨物の輸送を優先させるよう要求した。敗戦国である日本はこの要求を拒むことはできなかった。アメリカをはじめとする連合軍は、日本政府に代わって鉄道をコントロールするため、全国の主要駅に「RTO(Railway Transportation Office)」を設置した。


 RTOは全国各地に226ヶ所も設置された。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1265文字/本文:1568文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次