読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1101014
0
封印された鉄道史
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Episode:41 【儲からない在来線はいらない!】整備新幹線の光と影

『封印された鉄道史』
[著]小川裕夫 [発行]彩図社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


「新幹線は失敗する!」


 東海道新幹線が昭和39年(1964年)に開業する以前、多くの識者は新幹線プロジェクトの前途をそう予見していた。鉄道ファンとして知られる作家・阿川弘之でさえ、「第2の戦艦大和となって世界の物笑いになる」と酷評し、無用な長物扱いをした。


 ところが、新幹線は大成功した。今ではヨーロッパや中国でも新幹線技術を取り入れた高速列車が運行されている。台北と高雄を結ぶ台湾新幹線をはじめとして、アメリカでも新幹線技術を取り入れた高速列車を整備することをオバマ大統領が表明している。


 東海道新幹線が成功すると、かつての我田引鉄のように日本各地から新幹線を建設してほしいという声が上がる。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1686文字/本文:1983文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次