読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1101015
0
封印された鉄道史
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Episode:42 【新幹線を走らせるなら1億円ください!】「近江鉄道眺望権裁判」の真相

『封印された鉄道史』
[著]小川裕夫 [発行]彩図社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 昭和39年に開業した新幹線は、日本経済を劇的に変えた反面、沿線の鉄道会社に大きなダメージを与えた。


 名古屋から大阪まで広範囲の鉄道ネットワークを持つ近畿日本鉄道は、新幹線が開業したことで大きな打撃を受けた。名古屋から大阪へ、大阪から名古屋へ近鉄特急に乗車していた利用者を新幹線にごっそり奪われたのだから、近鉄の怒りは相当なものだっただろう。一時期、近鉄の名阪ノンストップ特急は2両編成で運行するほど、乗客離れが顕著になっていた。


 近鉄は新幹線対策として特急列車の座席をデラックスシートにするなど、居住性を高めた豪華な車両にすることで応戦。名古屋~大阪間の乗車料金は近鉄が割安なので、料金面から近鉄を利用する乗客はいたが、所要時間では新幹線に圧倒されていた。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1336文字/本文:1665文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次