読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1101016
0
封印された鉄道史
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Episode:43 【複雑な料金体系が生んだ疑惑】新幹線は運賃を誤魔化している!?

『封印された鉄道史』
[著]小川裕夫 [発行]彩図社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 鉄道の乗車料金はどのように設定されているか知っているだろうか? 


 鉄道会社は距離に応じて「運賃」を算出、特急料金や指定席など他にかかる金額は「料金」として区別している。


 その運賃計算が実にややこしい。JRの大部分は対キロ制を採用している。対キロ制とは乗車した距離に応じて料金が算出される計算方法だから、乗った距離が長ければ長くなるほど高くなる。それぐらいなら、誰もがわかることだ。


 ところが距離に応じて一律に運賃が算出されているかといえば、そうではない。山手線のような都市近郊区間や私鉄と競合している区間は、特定区間運賃なる特別料金制を採用している。そのため距離で算出される通常の運賃よりも割安に設定されている。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1235文字/本文:1542文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次