読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1101026
0
封印された鉄道史
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Episode:52 【うちの名前は使わせない!】鉄道会社と不正競争防止法裁判

『封印された鉄道史』
[著]小川裕夫 [発行]彩図社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 鉄道の駅名は基本的に、駅がある住所の地名から付けられることが多い。だが、東京メトロ銀座線・半蔵門線の三越前や大阪市営地下鉄御堂筋線・堺筋線の動物園前のように駅近隣の施設の名前をつけるような場合もある。もっとも、三越前は百貨店の三越が駅開設のために資金を提供しているから、今でいうところのネーミングライツのはしりのようなものともいえる。


 こうした駅名に採用される施設には特徴として、周辺のシンボルとなるような施設で公共性が強いもの、私企業だったら社会的知名度が高いものなどが挙げられる。採用される企業としても、駅という不特定多数の人が利用する施設の名前になるのだから、いい宣伝になる。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1854文字/本文:2146文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次