読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1101031
0
封印された鉄道史
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Episode:57 【上野駅と東京駅までの厳しい道のり】東北新幹線vs地方自治体

『封印された鉄道史』
[著]小川裕夫 [発行]彩図社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 東北新幹線・上越新幹線など、北に向かう新幹線の東京側始発駅は、東京駅である。しかし、それを上野駅と勘違いしている人も少なくない。それまで北に向かう夜行列車がほとんど上野駅発着だったことや、石川さゆりのヒット曲「津軽海峡 冬景色」の歌詞も大きな影響を与えているものと思われる。


 新幹線が上野駅に停車するのは、今となってみては当然のことのように思えるが、実は昭和57年(1982年)に東北新幹線が開業した際、首都圏側の始発駅は埼玉県の大宮駅という、中途半端なところにあった。実は東北新幹線の開業に、大宮以南の戸田市、浦和市、与野市などが「新幹線が開業しても騒音・振動などで生活に支障が出るだけで恩恵がない」と反対。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1346文字/本文:1652文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次