読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1101034
0
封印された鉄道史
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Episode:60 【都会派東急との間の温度差】東武鉄道の片思い

『封印された鉄道史』
[著]小川裕夫 [発行]彩図社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 東京の路線価は概して東急線を境にして時計回りに少しずつ安くなっていく。23区の家賃相場は西高東低で、明らかに東側に人口が集中している。


 前項でも触れたが、東京の人口分布が次第に西側に移っていく状況に対して、かつての下町に路線網を張り巡らせていた京成や東武は少しでも西側へ線路を敷設するべく、都心部の進出を始めた。


 東武は浅草へ、京成は上野に線路を敷設して、それぞれターミナル駅を建設した。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:957文字/本文:1152文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次